分からないことがあるならググるな

情報との向き合い方を考える

今は無料でいろんな情報が手に入りますよね。もうなんでも。

例えば、有名な論文にも簡単にアクセスできる時代。ネットに公開されている論文を読んで、核兵器作った10代の子がいるくらいですよ。

こおり

こおり
もう本当に情報が溢れてる。

自分の悩みの解決策を簡単に手に入れることができるから、情報は便利です。けど、便利だからこそ、それに頼りすぎて弊害が生まれることもある。

情報過多の時代だからこそ、情報との付き合い方を考えなきゃいけない。

 

情報社会の弊害

これだけ情報が溢れている時代は一見便利にも見えますが、情報が便利すぎるあまり、確実に弊害も生まれています。

 

あなたは問題に直面した時、どうしますか?

何か分からないことがあった時、欲しい情報を探しますよね、ググったりして。例えば、体重を減らしたいと考えるなら、「ダイエット やり方」みたいな感じでググりますよね。

それで見つかった情報の中から、解決策を見つけて実行する。結果が出て、満足する。その繰り返し。

こおり

こおり
けど、本当にそれでいいの?

それって、情報を集める能力はつきますけど、自分で考える能力は失われてますよね。

 

ググるだけでは解決しない問題もある

「分からないことがあったらググる。」それで解決できる問題ならそれでいいんですけど、世の中にはググるだけでは解決出来ない問題もあります。

例えば、母親を喜ばせたい場合どうすればいいのか。

ググればそれっぽい回答は出てくるかもしれません。けど、あなたの親は世界に1人しかいません。

花をもらうのが好きな人もいれば、旅行に連れて行ってもらうのが好きな人もいる。その回答は本人しかしらないので、ググっても出てきません。

こおり

こおり
自分の脳みそで考えなければならない。

生きていれば、自分の頭で考えなきゃいけない場面が出てきます。先ほどの母親の例はかなり優しいものですが、もっと大きな問題もあります。

 

考える力のない人は人生を楽しめない

例えば、何を幸せと定義し、人生において何をしたいのか。

その答えは100人いれば100通りあります。それは情報収集では解決しない問題なので、自分で考えなければなりません。

この問いに対して、自分なりの答えを出せなければ人生を楽しむことは出来ません。

その時、ググることに慣れすぎて、自分の頭で考える力がない場合、周りに流されてしまって本当の幸せを見失ってしまいます。

  • みんながそう言うから、お金持ちになれば幸せ
  • みんながそう言うから、結婚すれば幸せ
  • みんながそう言うから、子供を産めば幸せ
こおり

こおり
そんな訳ねーじゃん。

考える力のない人は自分の幸せの基準を見つけることが出来ないから、人生を楽しめないんです。

 

問題に直面したら、ググらずに考えよう

  • 何の為に生きるのか
  • 仕事を続けるべきか、辞めるべきか
  • この人と結婚すべきか否か

今までもこれからも、ググっても解決できない問題と直面する時は訪れます。その時、自分で考える力がないと、それを解決することはできません。

常日頃から、自分の脳みそで考える癖をつけましょう。

もしなんらかの問題と直面した場合、すぐにググろうとするのではなく、一旦立ち止まりましょう。立ち止まって、考えてみましょう。

こおり

こおり
そうすればもう一つ人生が面白くなるよ。

関連記事

【人生つらい?】クソつまらない人生を1ミリだけ楽しくする方法

関連記事

「ジェダイの哲学」を読んで、心に刺さった7つの言葉

1ヶ月でギャンブル依存症を克服する4つのステップ

見た目と中身のギャップに苦しんでるあなたへ

パンチラの魅力について真面目に考察してみた

人生設計は無意味!ってか何が起こるか分からない方が面白くね?

生きる意味?ある訳ないじゃん、そんなの