挨拶ができない大人とノーストレスで接するマインドセット

こおり

こおり
こんにちは!

「こんにちは!」と挨拶をしたら「こんにちは!」と返す。「お疲れ様です!」と言ったら、「お疲れ様です!」と返事をする。

こんな当たり前に思えるような事を出来ない人がいます。普通にムカつきますよね。

一体どういう神経をしているのか問いただしたくなります。無視されたその瞬間は、一生こいつとは関わりたくないと考えるくらいです(笑)。

 

それが友人ならば注意すれば済む話だし、関わったら気分が悪くなるからなるべく関わらないのも一つの選択肢かもしれません。

ですが、仕事をしていれば挨拶を無視してくるような人と関わらなければならない機会もあります。

こおり

こおり
毎朝毎朝、挨拶を無視されて気分を悪くしなければいけないなんて、耐えられませんよね。

そこを上手くやる必要があります。

 

挨拶を無視する原因

どうして挨拶を無視するのか、考えられる理由は3つです。

  • 精神的に余裕がない
  • そもそも挨拶をする習慣がない
  • それが不必要だと思っている

 

それぞれに対する対策をお教えします。

 

精神的に余裕がない

精神的に余裕がない人は、他人に対して攻撃的になりがちです。

どうして攻撃的になるのかといえば、八つ当たりみたいなものです。イライラしているから周りに当たってストレスを解消したくなってしまう。

 

精神的に余裕がない原因は人それぞれですが、大まかにはこのような原因があるでしょう。

  • お金がない
  • 睡眠時間が足りてない
  • 現状に対する不満
  • 仕事が忙しい

この人に感情移入してみると、いけ好かない後輩の挨拶をついつい無視してしまう気持ちも分からなくはないかもしれません。駄目な事には変わりないんですけどね。

 

また、精神に余裕がない人は、人生を楽しめていない人です。

上記の「精神的に余裕がない原因」を見ると、どれも現状に対する不満からくることが分かります。

  • お金がない→もっとお金が欲しいのにそれが叶わない
  • 睡眠時間が足りてない→もっと寝たいのに寝れない
  • 現状に対する不満→辛い
  • 仕事が忙しい→もっと休みたいのに休めない
こおり

こおり
人生を楽しまないなんて、もったいなくね?

こんなに娯楽の多い時代に生まれて、いろんな自由が確保されていて、戦争もなく平和な世に生まれてるのに、人生楽しくないなんて…。

ありえない位もったいない事をしていると思うんです。

言い方を変えてみれば、上司もそうやって苦しんでるんですよ。彼らは彼らなりに大変なんです。挨拶の無視くらい大目に見てあげましょうよ。

こおり

こおり
ってそれくらい余裕があれば、禿げたおっさんに何をされたってなんとかなる気がしませんか?

 

挨拶を無視してきた相手に腹を立てるより、挨拶を無視してくる相手を受け入れるくらい、精神的に余裕がある人間になりましょう。

っていうのが1つ目。

 

そもそも挨拶をする習慣がない

「挨拶をする派」からしたら、挨拶をしたら挨拶を返すのが当たり前かもしれません。しかし、自分にとっての当たり前が人にとっての当たり前ではありません。

「挨拶しない派」からしたら、挨拶をしないのが当たり前かもしれない。

そもそも何故私たちが挨拶をするようになったかといえば、親にそう教育されたからですよね?ならば逆に、親にそう教育されなければ「挨拶=当たり前」にはなりません。

これは別に親の教育を揶揄している訳ではありません。

何度も言いますが、自分にとっての当たり前が相手にとっての当たり前じゃないよね?って話です。実際に挨拶がない国もあるくらいですから。

こおり

こおり
そう考えると「挨拶=当たり前」っていう考え方を、相手に押し付けている気分にならん?

挨拶をしない人がいても、「そういう人もいるんだな〜」位のテンションで、聞き流せる位の余裕を持って生活しましょう。

 

それが不必要だと思っている

こおり

こおり
挨拶する派だけど、これに関しては一理ありと思う。

ワイも音楽を聞きながら歩いている時に、挨拶をされたくはありません。

ハッキリ言って面倒くさい。

街で友人とすれ違う時、「おっす!」って挨拶されると、イヤホンを外して挨拶を返さなければいけません。

こおり

こおり
せっかくサビ前だったのに…。話しかけんなよ…。

と不覚にも思ってしまう事があります(笑)。

 

挨拶=時間の無駄」そういう考えもあります。個人的には「挨拶=労力の無駄」だとも思うんですよ。

何かに集中している時に横から挨拶をされると、そっちに意識を送らなければなりません。そして一瞬だけ「こんにちは」と言って、意識を元に戻す。

その切り替えって、想像以上に脳のエネルギーを使っています。

こおり

こおり
そう考えると、「挨拶=迷惑行為」とも言えるかもしれない。

 

もちろん挨拶する側に悪意がないのは知ってます。

ただ、知らず知らずのうちに相手を迷惑をかけているかもしれません。

一方的に被害者意識をもつのではなく、一度加害者意識を持ってみるのもありかもしれません。相手の気持ちを考えると、「あ、なんかゴメン…」ってなるかもしれませんよ。

 

まとめ

こおり

こおり
心に余裕を持てばさほど腹立たしい気分にはならない。被害者意識を持つのではなく、相手の立場に立って考えてみよう!

ただ、それでも腹立たしくて抑えられない方は、そのムカつく相手を屠って下さって構いません。生きる価値のない人間というのは存在するものです。

ただ現実的に考えると、自分が捕まってしまい、人生が台無しになってしまいます。そんなクソ野郎の為に人生を投げだす必要はありません。

屠るのは無理かもしれませんが、顔面を殴りつける位なら問題ありません。

会社をクビになる程度です。それなら大した事ないでしょう。クビになったらクビになったで、次の職場でやり直しましょう。

関連記事

仕事なんて所詮クビでしょ?気楽にいこうぜ

関連記事

SHOWROOM社長.前田裕二のアツすぎる名言10選【人生の勝算】

1つの会社でしか通用しない人材になった時点で、人生詰みゲーな件

他人に期待してるアホいる?期待しないほうが人生楽しいぞ

【最速・最短】読書オタのワイが教える、行動する為の読書術

社会人が資格取得を目指す際、資格以外で得られる5つの能力について

【1日で十分】電気工事士二種の筆記を10時間の独学で合格した方法