見た目と中身のギャップに苦しんでるあなたへ

世の中には良いギャップと悪いギャップがある

  • 見た目はチャラいけど、実は一途
  • 普段は毒舌だけど、たまに優しい
  • しっかり者なのに、天然な面がある

こういうギャップってすごーくいいじゃないですか。すごーく。異性にモテちゃう感じのギャップですよね。憧れます。

けど世の中にあるのは、こんな可愛いギャップばかりではないんですよ。

  • 頭良さそうなのに、IQはゴリラ以下
  • 男らしい見た目なのに、プリキュア中毒
  • 真面目そうなのに、ギャンブルオタ
こおり

こおり
「キッツ」って思いません?

「見た目と中身のギャップ=良いこと」ではありません。そのギャップが世間一般に受ける場合のみ、上の等式が成立します。

それに当てはまらない場合は、引かれるor白い目で見られます。

この悪いギャップを持ってしまった場合、どうすればいいのでしょうか。外見を変えるべきでしょうか。中身を変えるべきでしょうか。

 

外見を変えるのか、中身を変えるのか

外見を変えることは簡単には出来ません。

髪型を変えたり、ファッションを変えてみたりして、小手先のものだったらすぐに出来ますよ。けど、小手先のものだからこそ、出せす効果なんてたかが知れてる。


ちょっと見た目変わったね〜〜

くらい。生まれ持った顔面の骨格は整形しない限り変えられない。

裏を返せば、整形さえすれば外見を変えられる。整形って韓国では普通に行われていることだから、ありっちゃあり。けど、なしっちゃなし。ってかそもそもそんな金ない。

 

それでは、中身を変える方はどうでしょうか。

これも、簡単なことじゃない。人ってそんな簡単に変わらないから。

こおり

こおり
じゃあどうすりゃいいんだよ。

これを解決する為の情報を集めてると、決まって出てくるのが「ありのままで理論」なんですよ。

 

「ありのままで理論」について


ありのままのあなたが一番素敵ですよ?

的な。脳内がお花畑のような、心理アドバイザー(笑)みたいな人がいます。

そういう人に一言だけ言いたい。

 

はあ?

 

クソ。マジでクソ。英語でいうならファック。他人事だからそんなこと言えるんだよ。耳障りのいい言葉を聞かされても、イライラするだけだから辞めてくれ。

 

こおり

こおり
とは言いつつも、

一度冷静に考えてみると、この言葉も一理あったりするんですよ。

 

素で生きてると、楽だし楽しい

外見がどうのとか、中身がどうのとか、他人からどう見られてるかとか、そんなの一切取っ払って「素」で生きてみると、マジで楽。そして、マジで楽しい。

こおり

こおり
他人の視線を気にしないで、自分の振る舞いたい様に振舞うって気持ち良い。

 

逆に、他人の視線を気にして、他人のニーズに答えようとするのはストレス。

それで喜んでくれる人がいたとしても、自分にストレスがかかるなら本末転倒。

それが凄く小さいことならいいかもしれない。けど、その小さいことを続けてしまうと、人生全体を棒に振りかねない。

  • 親が望むから公務員になる
  • 嫌われたくないから反対意見を言わない
  • 本当は騒ぎたいのに静かにしておく
こおり

こおり
って、本当の自分はどこにいるの?

 

他人の視線を気にしすぎると、行動の選択肢が狭まる

人の言う事は気にするな。

「こうすれば、ああ言われるだろう…。」

そんな下らない感情のせいで、どれだけの人がやりたい事も出来ずに死んでいくのだろう。

ジョン・レノン

他人の視線を気にしすぎると、圧倒的に行動の選択肢が狭まります。そんな人生が楽しい筈がない。

じゃあどうすればいいのか。

答えは解決策は、「他人の視線を気にしない」ってこと。

だから、「他人の視線を気にしない力」をつけないといけない。

筋トレみたいに日々トレーニングしてその能力を身につけないといけない。けど、楽しい人生にしたいならそれは必須。

こおり

こおり
1日1つでいいから行動を起こしてみよう。

関連記事

「他人の視線を気にしない力」を身につける為にすべきこと5選

 

関連記事

本当の強さってなに?その答えは外ではなく自分の内側にある

【強くなりたいあなたへ】男が物理的に強くなるべき5つの理由

複雑な欲望は因数分解すべき

【保存版】上場企業社員の男が考える、玉の輿に乗るガチな方法

低身長or短足のメンズは黙ってブーツを履けばいい

入社早々「仕事辞めたい…」って考えてる新入社員に伝えたいこと