世界最高のロックバンド「Oasis」から学んだ事

世界最高のロックバンドって何?

 

これに対する答えは人によって違います。

「ビートルズ」と答える人もいます。「ニルバーナ」と答える人もいるだろうし、「ミスターチルドレン」と答える人もいるかもしれません。

そんなの人それぞれ。

こおり

こおり
いろんなバンドを聞いて、一番心に刺さったロックバンドが自分にとっての世界最高のロックバンドでいいんじゃないの?

 

ワイの場合はそれがオアシスだった。

この記事ではそのオアシスの魅力について語っていこうと思います。

 

オアシスの魅力

私事ではありますが、ワイは昔から親の顔色を伺って育ったので、自分の意見を主張する事が苦手でした。

そして、自分の意見を押し殺して生きている、自分がない自分が嫌いでした。

 

その為、オアシスとの出会いは衝撃でした。「シンプルにやべえな」って思いました。

何がやべえかって言ったら、以下の3つです。

  1. 正直すぎる発言
  2. ぶれない生き様
  3. 魂のこもった曲

まずはオアシスを知らない人もいると思うので、概要について。

 

そもそもOasisって?

オアシス?なんだぁそりゃ?

 

と、さながらグリードアイランドのNPCの様な方もいるかもしれません。オアシスについて簡単に纏めると以下の様な感じです。

  • イギリスのロックバンド
  • ジャンルはブリットポップ
  • リアムギャラガーとノエルギャラガー二人が中心(ちなみに兄弟)
  • 労働階級出身
  • ライブ中にギャラガー兄弟が喧嘩し始めたりする
  • 兄弟喧嘩が原因で解散

兄弟でバンドやってるなんて、珍しいですよね。とても。

 

有名な曲として「Whatever」という曲があります。絶対聞いた事あると思います。たまに、CMソングに起用されていますね。

歌詞が心に刺さります。ワイが特に好きなのは、

Whatever you do,Whatever you say, Yeah I know it’s alright.

という部分。なんとなく和訳してみると、

お前は何をしても、何言ってもいいんだぜ。

的な意味です。ワイ的には最高です。でも、オアシス知らない人からしたら、


お前は「何したって、何言ったっていいんだぜ?」って言うけど、お前は何をして何を言ったんだよ。

ってなりますよね。

確かに、これだけ聞くとただのありふれてる優しい歌詞に見えるかもしれません。ですが、どんな人がこれを歌ってるのか知れば、伝わり方が全く変わってきます。

 

 

魅力1:正直すぎる発言

彼らが何を言ったかっていうと、ホントに好き放題言ってるんですよ(笑)。

例えば、

ドラッグは紅茶を飲むようなもの。

とか、

アメリカのパンクロックファンはクソ。特にグリーンデイのファンは最低だね。

とか。

こおり

こおり
そんな事言っちゃだめでしょ(笑)

ってことを言ってしまってるんですよ。

 

正直、彼らの暴言を挙げるとキリがないんです。内容としては他のミュージシャンに対するディスが多いですね。

 

オアシスにはブラーというライバルバンドがいました。ある時、そのライバルとCDの発売日が被ったので、メディアは「どちらのCDが多く売れるのか?」と、この戦いを盛り上げました。

結果、オアシスはブラーに負けてしまいました。そこでリアムが一言。

ブラーのデーモンはエイズにかかって〇ね。

 

それは言っちゃダメ(笑)。

 

これを見て思う事は、人によって異なると思います。


ただの悪口言ってるだけの嫌な奴じゃん。

そう思う人もいると思います。ただワイが思ったのはこうです。

こおり

こおり
こんな事おおっぴらに言えちゃうのかよ。すげえな。

屈折してる自分からすると、こうやって真っ直ぐに自分の感情を表現するのってかっこいいんですよね。

 

例えばブスが騒いでたとして、

 

うっせーなブス。黙れよ。

 

って言えなくないですか(笑)?普通。言えます(笑)?言えないですよね。

言えちゃうんですよ、この人(笑)。

 

特に日本人は「本音」と「建前」があります。

 

この人は「本音」と「本音」しかありません。

 

だからクソなものには正直に「クソ」って言うし、正直なものに対しては心の底から「最高だ。」って言えるんです。

この世って暗黙の了解で動いてるようなところが多いから、全てに対して本音で語っていけば、叩かれる事も多くなります。それでも貫くんです。

そりゃかっこいいよ。

 

魅力2:ぶれない生き様

次に、彼らが何をしたかというと、これもまた好き放題やってるんですよ(笑)。

例えば、

  • 芝刈り機をパクって売却(ヤクの為)
  • ヤクをキメてライブに出る
  • 海外ライブの際、行きの船で騒ぎすぎて入国禁止
  • パパラッチをぶん殴る

等々。

こおり

こおり
それはさすがにやり過ぎ(笑)。

 

ちなみに、6歳のリアムの担任の先生には、

リアム君のおかげで、毎晩精神安定剤のお世話になっている。

と言わせる程。さすがとしか言いようがない。ワイ、そんなこと言われた事ないもん (笑)。

 

彼らにある根本的なスタンスは、

 

うるせえ、俺は言いたい事を言うし、やりたい事をやるんだよ。

 

というもの。この批判を1ミリも恐れない姿勢が好きで、かっこよくて、憧れました。

 

ちなみに、彼らのやりたい事は時として、法に触れたりします。良い子は真似しないようにしましょう。

彼らが許されているのは、「ロックスターだから」です。一般人が万引きしたら刑務所に入れられて終わりです。

 

番外編:暗い彼らの生い立ち

なんともロックスターな二人ですが、彼らには暗い過去があります。

父親の家庭内暴力が酷かったんです。

それが原因で、兄ノエルは今でも吃音症が残っています。オアシスの曲から感じ取れる繊細さはそこから来ているかもしれません。

 

 

魅力3:魂のこもった曲

オアシスの曲には彼らの人間性が詰まっています。

 

最近よく聞く耳ざわりのいい言葉とは違って、生々しくて魂のこもった言葉であるからこそ、人の心を揺さぶって、人に変化を起こすことができるんです。

 

そんなやべえ曲がこの世にはあって、僕は実際に人生を変えられました。人の人生を変える程の作品を知らないのは損です。

ちなみにおすすめのアルバムはこの二枚。

  • 1stアルバム:Oasis(Definitely Maybe)
  • 2ndアルバム:〈What’s the Story〉Morning Glory?

個人的に、ロックバンドは初期が最高だと思ってます(笑)。なんかこう若さからくる勢いがあって。

ロックンロールはこうであれって感じを体現しています。

あと音楽アプリはAmazon Prime Musicがオススメです。曲数半端ないっす。

 

 

Oasisから学んだ事

人の視線を気にして、自分のしたい事が出来ない人もいる。他人の顔色を伺って、自分の言いたい事を言えない人もいる。そんな人は、オアシスを見て下さい。

 

自分は周りなんて気にせずに、もっと言いたい事を言っていいし、したい事をしていい。

 

僕も彼らがいなければ、もっと周りに合わせて生きて、したい事もしないで、死んだように生きていたと思います。けどオアシスに出会えて、良い意味で自己中心的になれた。

こおり

こおり
心の底から、オアシスに出会えてよかったと思ってるよ。

関連記事

複雑な欲望は因数分解すべき

関連記事

「なんで勉強する必要があるのか?」に対しての、とある塾講師の答え

コミュ力を上げたいなら、まずは他人に興味を持て

ワイが考える、緊張感の原因とそれをほぐす方法

入社早々「仕事辞めたい…」って考えてる新入社員に伝えたいこと

パンチラの魅力について真面目に考察してみた

「思考に気をつけなさい、いつか言葉になるから。」←マジだった