【就職活動はつらい?】就活は楽しまないと勝てない理由

就活は辛いですか?

 

そりゃ辛いかもしれません。

やる事多いし。わざわざ遠い所まで行って、面接受けなきゃいけないし。どこの馬の骨か知らないおっさんと話さなければいけないし。

お祈りメールが送られてきた日にはもう…ね。

 

不採用というのは、「あなたはウチの会社に必要ありません」って暗に言われているみたいなもんですからね。そりゃつらいかもしれません。

ですが、そうやって辛いと考えていても良い結果は生まれません。

現に、結果が出ている人ほど就活を楽しんでいるし、結果が出ていない人ほど就活をつらいものだと考えています。

こおり

こおり
それは上手くいってる人、上手くいってない人を観察すればすぐに分かる事。

結果が出るから楽しいんではなくて、楽しんでるから結果が出るんです。

結果が出ないからつらいんじゃなくて、辛いと思うから結果が出ないんです。

 

 

面接官は一緒に働きたい人を探してる

こおり

こおり
面接官の立場になってみ?
  • 楽しそうにしてる人
  • 楽しそうにしてない人

 

あなたは、どちらと一緒に働きたいですか?

 

どう考えても後者と働きたいですよね。

そう考えると、楽しんでる方が採用されるに決まってるじゃないですか。面接官も人ですから、楽しそうな人と一緒に働きたいと考えるのは至極当然です。

そうやって楽しんでる感覚は人に伝染します。

逆に「就活つまんないなー」って人はそれが伝染します。そういう空気って伝わってきます。だから就活を楽しまないと結果はついてきません。

こおり

こおり
ちなみにそれは就職活動に限った事じゃない。会社での人間関係作りとか、友達付き合いとかでも一緒。

「あーまじつまんねーわー!」っていつも言ってる人と一緒にいたくないですよね?

そんなのつまんないし、周りから人が離れていく。それって損ですよね。

  • どんだけ能力があっても
  • どんだけいい大学を出ていても
  • どんだけその企業に人間性がマッチしていても

 

その瞬間を楽しんでいない人と、面接官はその人と働きたいと思わないんですよ。

 

 

楽しめたら成長する。成長したら楽しめる。

こおり

こおり
就活を楽しむ事が出来れば、良いループを作ることが出来ます。
  1. 就活を楽しむ
  2. 「就活=楽しい」というイメージが定着する
  3. 楽しいからもっとしたくなる
  4. もっとするから成長する
  5. 成長するから、もっと楽しくなる

楽しいからもっとしたくなる。もっとすれば、成長できる。成長すれば、もっと楽しめるようになる。そして、もっとしたくなる。

 

楽しいから成長できる。成長できるからもっと楽しくなる。

 

これは最高のループです。これにハマった人は強い。つまらないけど仕方なくやる、という人とは天と地ほどの差があります。

  • つまらないけどやる
  • 「就活=つまらない」というイメージがつく
  • つまんないからもっとしたくなくなる
  • 成長しない
  • もっとつまらなくなる

最低のループです。

こおり

こおり
楽しんでるか、楽しんでないか。その発想1つでこれだけの違いでここまで違う…。

 

 

どうすれば就活は楽しくなるのか

とはいえ、


どうやれば楽しめるか分からない…。

という方も多いかもしれません。

そこで就活が辛いと言っている人に聞きたい事があります。

 

あなたは就活を楽しむ努力をどれだけしてきたんですか?

こおり

こおり
努力もなしに楽しめる訳ないじゃん。

就活を楽しむ努力なんて1つもしてないのに、「あー就活つらい…。」って何言ってるんですか?そりゃ努力しないと楽しめないですよ。

関連記事

【就職活動はつまらない?】就活を圧倒的に楽しむ方法10選

 

就活を楽しめないなら、人生を楽しめない

物事の嫌な面ばかりを見るのか、良い面を見て楽しもうとするのか。これは就活に限らず人生全体にまで影響していきます。

  • 嫌な仕事を任された時に、それを嫌々やるのか楽しもうとするのか
  • 苦手な人と関わる時に、嫌いのまま関わるのかその人の良い面を見つけようとするのか

全然違います。

嫌な事でもそれを楽しもうと考えて、主体的に行動していかなければ人生を楽しむ事はできません。

 

今まで主体的に行動してこなかった人は良い機会かもしれません。あなたにとって、就職活動が人生を好転させる起点になります。

こおり

こおり
もしこの就職活動を楽しむ事が出来れば、将来何が起きても楽しんでいける最強の人になれる!

 

 

結論:就活を楽しむ努力をしよう!

就職活動を楽しむ努力をしてください。人生を楽しむ努力をして下さい。

何事にもそうですが、それを楽しむ事が良い結果に繋がります。

  • 辛く結果の出にくい道
  • 楽しんで結果が出やすい道
こおり

こおり
あなたはどちらの道を選びますか?

関連記事

【就職活動はつまらない?】就活を圧倒的に楽しむ方法10選

関連記事

自己分析は就活どころか人生に必要な理由

大学1.2.3年生が4年になる前にすべき事の全て