玉の輿に乗りたい女性へ。デメリットを考えた事はありますか?

こおり

こおり
ワタシ、玉の輿に乗りたい!

 

そう言う女性がいて、玉の輿に乗る事に憧れる気持ちは分かるんです。

裕福な暮らしをしている人を見ると「自分もあんな風に良い生活を送りたい!」と考えるのは、当然といえば当然ですからね。

でも1回考え直して欲しい事があって、それは

 

玉の輿に乗れば幸せになれると、本当に思いますか?

 

ってこと。

ワイの周りにも何人か玉の輿に乗りたいと言う女性がいます。その人を見ていると、玉の輿に乗ることのメリットにしか目を向けず、デメリットを見てない人が多いように見えるんですよね。

もしかしたら、その選択はあなたの人生を不幸な方向に進める選択かもしれないのに…。

 

 

玉の輿に乗ったら起こること

何が起こるかといえば、あなたが想像している通りかもしれません。

  • 六本木のタワーマンションに住めるようになる
  • 毎日おいしいものを食べれるようになる
  • お金で苦労しなくなる
  • 他人に対する優越感を得れる

つまり、生活水準が上がる。これが玉の輿に乗る事のメリットです。

生活水準を上げる瞬間は幸せに決まってますよね。経済的な面で我慢する必要がなくなりますから。そりゃもうハッピーですよ。

皆が憧れる気持ちも分かります。

こおり

こおり
では次に、デメリットに目を向けてみましょうか。

 

 

玉の輿に乗ることのデメリット

玉の輿に乗って、そのまま生き続けられるなら何のデメリットもありません。

じゃあどこにデメリットがあるのか。

 

それは高い生活水準を維持できなくなった時のやばさにあります。

 

想像してみて下さい。

あなたは年収5000万の恋人と結婚しました。

生活水準が上がります。

いつもはショボくれた飯しか食べていなかったのに、毎日美味しいものを食べる事ができます。あなたは六本木のタワーマンションに住み、お金に対する不安もなくなります。

 

幸せですよね?

 

はい。そしたらその生活を10年続けるとします。

来る日も来る日も、その生活を続けます。10年です。

 

あなたは10年間、毎日幸せですか?

 

そんなはずありませんよね。

何故なら、10年も続ければその生活に慣れてしまうからです。

 

では次に、恋人の勤めている会社が潰れて、年収5000万の生活を維持できなくなったとしましょう。

夢のような生活は終わりです。

 

あなたはどうしますか?

 

どうしますかも何も、今までの生活に戻るしかありませんよね。

 

玉の輿のデメリットがどこにあるかと言えば、それができない点にあるんですよ。

 

年収500万の生活から年収5000万の生活にシフトする事は可能です。ですが、年収5000万の生活から年収500万の生活にはシフトできないんです。

こおり

こおり
人はそういう風に出来てる。

 

 

快楽順応

この言葉を知らない人も多いと思います。

簡単に言えば、楽しみを感じるものも慣れればそれが普通になってしまうという事。

 

上の例で言えば、年収5000万の生活に慣れてしまい、それが普通になってしまっているという事です。

  • 毎日美味しいご飯を食べること
  • 六本木のタワーマンションに住むこと
  • お金に対する不安がないこと

これらが普通になってしまっているんです。元々していた年収500万の生活は、あなたにとって普通ではなくなっているんです。

 

元の生活には戻れません。

 

こおり

こおり
転落した数々の起業家を見てみてよ。

彼らは会社が好調の時は高い高い生活水準で暮らします。

ですが会社が潰れてしまい、その生活を維持できなくなるとどうなるか。

高い水準に適応してしまったが為に、質素な生活を受け入れられません。お金はないのに、今まで使っているようにお金を使ってしまう。

その末路はご存知ですよね?

 

 

玉の輿を降りる可能性の高さ

その生活を維持出来なくなる可能性は、いくらでもあります。

  • 離婚する事になった
  • 今までのように稼げなくなった
  • その他

離婚を他人事だと考えていませんか?

 

そんな事はありません。

 

日本では3組に1組が離婚しているのは、有名な話でしょう。

結婚する夫婦の中に、離婚を前提に結婚する人はいません。全員が全員「自分達なら離婚するはずがない」そう考えているから結婚するんです。

こおり

こおり
それでこのザマ。全く他人事じゃないよね。

 

今の時代、どんな大企業でも潰れる可能性を孕んでいます。歴史を見て下さい。

かの有名なJALでさえ一度破綻しています。誰もが潰れないと言っていた地銀も実際に潰れています。例え今安定している大企業に勤めていても、その会社が潰れる可能性はあるんです。

 

 

どうしたらいいか

解決策は至ってシンプルです。

玉の輿に乗らなければいいんです。

それを言えば本末転倒かもしれません。ですがもう一度考え直してみて下さい。

 

あなたは何故、玉の輿に乗りたいのですか?

 

あなたが欲しいものは、このデメリットを加味した上でも欲しいもの何でしょうか?今一度自分に問いてみて下さい。

それを考えても玉の輿に乗りたいのならば、やる価値はあります。

 

この記事ではデメリットにフォーカスしていますが、ワイは別に玉の輿に乗る事が悪い事だと言っている訳ではありません。むしろ個人的には賢い選択だとも思います。

何故なら、お金持ちの男性は優秀な遺伝子を持っているからです。

生物として優秀な遺伝子を残そうと考えるのは当然すぎる発想です。発想というか本能ですね。男が可愛い女の子と付き合いたがるのと、なんら変わりません。

そもそも、そんなの個人の選択じゃないですか。他人にとやかく言う権利はありません (笑)。←

こおり

こおり
やるならとことん頑張れ。

 

一方で、「そこまでして玉の輿に乗りたい訳じゃないな。」そう考える人がいるなら、玉の輿に乗らなくてもそれなりに楽しく生きる考え方があります。

 

 

欲望を因数分解する

色んな欲望が集まって「玉の輿に乗りたい」って欲望になっています。

  • お金が欲しい
  • 広い部屋に住みたい
  • 他人に対する優越感を得たい

どれも全く悪いことではありません。僕もその欲望を持っていますから、気持ちは分かります。

 

この欲望をよく観察してみて下さい。

 

共通点はどこにありますか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは「相対的である事」です。

 

 

相対性を考える

ここでは「お金」と「他人に対する優越感」について例をあげます。

 

例えばあなたは年収500万の恋人と付き合っています。周りの人はというと、全員年収2000万の恋人と付き合っています。つまりは玉の輿に乗っています。

これ嫌ですよね?

こおり

こおり
自分も、もっと稼いでる人と付き合いたい!

そう考えるのはごく自然です。

 

別の世界を考えましょう。

あなたは年収500万の恋人と付き合っています。あなたの周りは全員、年収200万未満の恋人と付き合っています。

 

それでもあなたはもっとお金を稼いでる人を求めますか?

 

おそらく答えは「No」でしょう。

何故なら十分に欲望が満たされているからです。

でも不思議ではありませんか?

年収500万という数字自体は変わらないのに、欲望の満たされ方が全く違う。

これは欲望が相対的である事に起因します。

周りが変われば、自分も変わる。要は相対的な欲望に振り回されすぎなんです。

本来は年収500万で満足できるはずなのに周りを見て、もっと求める。

 

今のあなたの生活は本当に不十分ですか?

こおり

こおり
もっとお金の本質を知った方がいいよ。

関連記事

【20代にオススメ】お金の不安から解放される為に読むべき4冊

それでも実感が湧かないならば、世界を見てみるのもありです。

 

自分がいかに恵まれているのか

フィリピンのスモーキーマウンテンをご存知ですか?

かつては海岸線に面した一漁村であったが、1954年に焼却されないゴミの投棄場になった。それ以来からマニラ市内(マニラ首都圏)で出たごみが大量に運び込まれ、ゴミの中から廃品回収を行い僅かな日銭を稼ぐ貧民(スカベンジャー)が住み着き、急速にスラム化した。

1980年代後半頃から、フィリピンの貧困の象徴として扱われるようになった。政府は、国のイメージが損なわれることを理由に閉鎖を決断。住民は、公共住宅をあてがわれ強制退去させられたが、一部の住民はスモーキー・バレーをはじめとする別の処分場周辺に移り住み、従来通りのスカベンジャーとしての生活を続けている。

今あなたが生きている、この地球にはこういう地域があります。

今日明日の身銭を稼ぐ為に、ゴミを拾う子供達がいます。

 

彼らは夜にゴミを拾います。

何故昼にやらないかというと、有害物質が発生しているからです。だから夜にやる訳ですが、夜に有害物質が一切発生しないという訳ではありません。0ではないんですね。

だからここの子供達は長生きできないんです。

そうして命を削って、手に入れたお金が数百円というお金…。

 

そうです。あなたは今でも十分恵まれているんです。

 

本当に今以上を求める必要性がありますか?

自分がいかに恵まれているか気付きましょう。気付いて発想を変えましょう。

「年収500万しかない…。」って言うよりも、「年収500万もあるぞ!最高!!」って言った方が楽しく生きられます。

周りに振り回されず、目の前にある事を真正面から見て下さい。

 

そうすれば今の人生をもっと楽しめるようになりますよ。

関連記事

複雑な欲望は因数分解すべき

関連記事

1つの会社でしか通用しない人材になった時点で、人生詰みゲーな件

分からないことがあるならググるな

「思考に気をつけなさい、いつか言葉になるから。」←マジだった

1ヶ月でギャンブル依存症を克服する4つのステップ

不自由を楽しめ

「勝ち組」だの「負け組」だの言ってる奴って、なんなの?