コミュ力を上げたいなら、まずは他人に興味を持て

非言語的な部分の重要性について

コミュニケーションにおいて、言葉はさほど重要ではありません。実は言語的な部分よりも、非言語的な部分の方が重要なんです。

こおり

こおり
割合としてはこんな感じ。
  • 言語→7%
  • 非言語→93%

非言語的な部分が93%も占めているんです。

だからコミュニケーション能力を上げたいと考えるなら、言葉をうまく使おうとする前に、非言語的なコミュニケーション能力を磨くべきなんです。

 

非言語的なコミュニケーションとは?

言葉以外の部分で相手に自分の気持ちを伝えるのが非言語的コミュニケーションです。具体的に言えば次の様なものがあります。

  • 表情
  • 声のトーンや大きさ
  • 体の動き
  • 姿勢
  • 呼吸

それら全てが合わさって、相手に伝わっていくんです。

「楽しい」と言いつつ、表情は楽しそうにしていない。「緊張していない」と言っても、呼吸が乱れていれば緊張している。

言葉で言っていることと、非言語で言っている事が違っている場合は、相手は非言語で言っている事を信用します。

こおり

こおり
だから、非言語的な面をさらに気をつけなければならない。

それでは非言語的なコミュニケーション力をつけるにはどうすれば良いか。

思考を変えましょう。

 

思考は体から溢れ出る

「つまらない」と考えると、全身から「つまらなそうにしてる感」が滲みでます。どれだけ気をつけても、それは相手に伝わります。

逆に「楽しい」と考えていると、全身から「楽しんでる感」が湧き出てきます。

つまり、コミュニケーションにおいて大切なのは「思考」です。どんな心構えで相手と会話するかが最重要なんです。

こおり

こおり
それではどんな思考を持てばいいのか。どんな心構えで相手と会話すべきか。

 

相手に興味を持ちましょう。

 

相手に興味を持とう

相手に興味を持てば、「あなたの話をもっと聞きたいです感」が出ます。そんな相手なら自分の話をしたくなりますよね。相手は気持ちよく話をしてくれます。

すると相手はあなたのことを好きになってくれます。コミュニケーションが円滑に進みます。聞き上手が好かれやすいのはコレです。

 

こおり

こおり
話を聞いていれば、つまらないと感じる時もあるかもしれない。

けれど、よーく話を聞いてみると、自分の為になる事は意外と多いんです。

そこから発見したものは自分の糧になります。ネットとかで調べても手に入らないようなものもあります。それを見つけるゲームは楽しいですよ。

自分次第でいくらでも「つまらないもの」を「楽しいもの」に変えることができます。

 

いずれにせよ、コミュニケーションの起点になるのは「相手に興味を持つこと」です。

  1. 相手に興味を持つ
  2. 「興味ありますよ感」が伝わる
  3. 相手は気持ちよく話ができる
  4. コミュニケーションが円滑に進む
こおり

こおり
まずは技術的な面ではなく、精神的な面から変えていこ!

関連記事

人生を楽しむヒントは「人・本・旅」の3つに隠されている

 

言語的なコミュニケーションに関してはコチラ!

こおり

こおり
言語的なコミュニケーションに関しては、コチラに纏めたのでよかったらご覧ください!
人が緊張する大きな原因 自分にできるんだろうか? 準備はしたけど、ミスをしたらどうしよう? 質問に上手く答えられなかっ...
初対面の女性と話す時に何を話したら良いのか分からない時がありませんか? 何故なら、女性は目の前にあるものに対して反応しやす...

 

関連記事

「他人の視線を気にしない力」を身につける為にすべきこと5選

1ヶ月でギャンブル依存症を克服する4つのステップ

他人に期待してるアホいる?期待しないほうが人生楽しいぞ

「キモいおっさんになりたくない」あなたに実践して欲しい5つのこと

「ジェダイの哲学」を読んで、心に刺さった7つの言葉

何かを変えたい?海外留学かワーホリ行っとけ